FC2ブログ
2013年12月07日 (土) | Edit |
 12月7日は,西郷隆盛の誕生日です。そこで彼の「四百文字の偉人伝」を。古今東西のさまざまな偉人を400文字程度で紹介するシリーズ。
 
 若い人に聞かれたことがあります。「上野の銅像の西郷隆盛って,けっきょく何した人ですか?…薩摩の人とか,明治維新のころの人というのは知ってるんですが…」

 下記の「四百文字の偉人伝」にもあるように,西郷隆盛は,一言でいうと「明治維新のとき,江戸幕府を倒す活動や戦いで,最も活躍した(とされる)人」です。でもそういうことって,意外と知らなかったり,明確に説明できなかったりするものです。

西郷隆盛(さいごう・たかもり)

銅像になった「逆賊」

 西郷隆盛(1827~1877)は,明治維新では幕府を倒すうえで最も活躍した人物でした。旧幕府の勢力を完全に倒した明治元年の戦争では,新政府軍の総指揮をとっています。
 しかしその後,彼は明治政府のほかのリーダーと対立して政権を離れてしまいました。最後は薩摩士族たちの反乱軍を率いて戦い,敗れて自害しました(西南戦争,1877年)。
 当時,できたての明治政府は不安定で,日本はいつ内戦状態になってもおかしくありませんでした。
 しかし,西郷が破れたことで,もう誰も反乱を起こそうとは思わなくなりました。
 彼は,それだけ大きな存在だったのです。
 明治の後期(1898年)になって,東京の上野公園に西郷の銅像が建てられました。明治維新での功績があらためて評価されたのです。
 政府に逆らった「逆賊」の大将だったのに,異例なことでした。

参考:猪飼隆明著『西郷隆盛』(岩波新書,1992),芳即正・毛利敏彦編著『図説 西郷隆盛と大久保利通(新装版)』(河出書房新社,2004)

【西郷隆盛】
倒幕の最大の功労者。下級武士出身だが藩主に見出され,やがて薩摩藩(鹿児島)の重要人物に。大久保利通らとともに藩の政治改革と軍事力の拡充を行って,倒幕を推進した。
1827年(文政十)12月7日生まれ 1877年(明治10)9月24日没

 ***

 「四百文字の偉人伝」は,古今東西のさまざまな偉人を,400文字ほどで紹介するシリーズ。このブログでときどき載せています。(カテゴリー:四百文字の偉人伝
 その101話をまとめた電子書籍『四百文字の偉人伝』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)も発売中です(アマゾンKindleストア楽天Kobo,ディスカヴァー社のホームページなどにて販売,400円)
                     
四百文字の偉人伝四百文字の偉人伝
(2013/02/04)
秋田総一郎

商品詳細を見る

(以上)
関連記事
テーマ:歴史
ジャンル:学問・文化・芸術