FC2ブログ
2014年02月07日 (金) | Edit |
【今月の名言】(そういちカレンダー2014より)
マザー・テレサ(カトリック修道女,慈善事業家,1910~97)

釣り道具も持てないほど
弱っている人を助けているのです。


 インドの大都市の,貧しい人びとが住む地域で,困窮した人たちを支援していたマザー・テレサ。

 彼女にある人が「魚を与える(施しをする)よりも,魚の取り方(自立の仕方)を教えては?」と言いました。それに対し,彼女が言ったのが,この言葉です。

 「魚の取り方=自立の仕方」を教えるのは,たしかに大切。
 でも,それがあてはまらないこともある。

 彼女は「貧しい人の中でも最も貧しく,弱っている人」のために働きました。

魚を与える

(以上)
関連記事