FC2ブログ
2014年04月04日 (金) | Edit |
エッフェル塔ボトル

 いつも長い記事が多いので,たまには短い・とりとめのない話を。
 それをここでは「雑談」と呼んでいます。

 ***

 上の写真は,パリに旅行した友人のおみやげ。エッフェル塔型のブランデーボトル。数か月前にいただきました。リビングの本棚に,ひっそりと飾っています。
 
 これが,我が家を訪れる,友人・知人の子どもたちに人気です。

 幼稚園から小学生の子どものほとんどが,「これなあに?」と注目します(数人のサンプルしかありませんが)。

 そして,「これ,エッフェル塔?」と聞いてきます。ちゃんと知っているんですね。
 中の液体について,「何が入ってるのかなあ?」とも。

 この本棚には,ほかにもいくつか小物が飾ってあるんですが,エッフェル塔の人気の足元にも及びません。

 このボトル,最初は「なんだかしょぼくて笑える」と思ったのですが,今は「たいへんステキなものをくださった」と感謝しています(^^;)

 ***

 先々月に,近隣の行きつけの古本屋が閉店してしまいました。
 郊外型の「ブックオフ」みたいな(でもブックオフではない)古本屋の,支店のひとつ。
 15年間営業していたのですが……

 ウチにある本の数パーセントは,ここで買ったかも。つまり生涯でいちばん多くの本を買った本屋かもしれない。
 それがなくなった。さびしいなあ。
 
 「ブックオフ」のような古本屋(本のリサイクルショップ)というのは,かつては「新しい」「今どき」のものでした。
 1990年代には,書店全般が衰退するなか,勢いよく成長していました。

 しかし,今はそうではない。こういう店で立ち読みしたり買ったりするのは,シブい,古めかしいことになってきたのです。自分が年をとってきた感じもします。

 ***

 ジャンボジェット機が先日,日本のエアラインからすべて引退したというニュース。

 ジャンボジェットは,1970年代につくられたもの。そして,史上最大のジェット旅客機です。40年も前のものが「史上最大」で,その後これを上回るものはつくられていないのです。

 こういう話を聞くと,「文明の進歩は,以前にくらべここ30~40年,ずいぶんゆっくりになった」と感じます。

 それで思い出すのは,ある格安航空会社が一種の「キャンペーン」として打ち出した,「キャビンアテンダントの制服をボディコンのミニスカートに」という話です。
 
 ミニスカートというのも,1970年ころに非常に短いものが登場して以来,それ以上のものは出ていません(まあ,限度はありますよね……)。
 何十年も前に「極致」に達したという点で,ジェット機の大きさとスカートの短さは共通しています。

 だとしたら,今回の制服を「短い」といって騒ぐのは,何十年も前の人みたいで,古くさいことだともいえるのです。でも,それなりに話題になったり,非難の声があがったりしています……やはり社会は40年くらい前から,そんなに変わっていないのかも。

 ***

 ウチの近所に,ある大企業の研修施設があります。4月のこの時期は,新入社員の研修が行われています。
 今朝,通勤の途中にこの施設の前を通ったとき,研修に向かう新入社員数名とすれ違いました。

 すると,新入社員の1人が私に「おはようございます!」。
 となりの1人もつられて,「おはようございます」。

 どうやら私を,会社の先輩か上司だと思ったらしい。
 泊りがけの研修を終え,施設をあとにするところだと思ったのか。 

 「よくわからないけど,あいさつしとけばいいだろう」ということなのかもしれません。

 それでいいのだと思います。
 あいさつは社会人の基本。
 誰にだって,あいさつしといて損はない。

 私も,ちょっと可笑しかったけど,「おはようございます」と返しておきました。
 今日もがんばりましょう。

(以上) 
関連記事