FC2ブログ
2014年07月03日 (木) | Edit |
 もう7月ですね。そろそろ夏休みのシーズン。
 このところ月初めには,「今月の名言」というのを載せています。

【今月の名言】(そういちカレンダー2014より)

自由とは,必然性の洞察である。

ヘーゲル(ドイツ観念論の哲学者,1770~1831)

ヘーゲル

 ヘーゲルの言葉とされるが,じつはヘーゲルの発想を思想家エンゲルスがまとめたもの。
 「対象の性質や構造を知り,それに応じた働きかけをすれば,望むことを実現する自由を得られる」という意味。だが「自由とは必然性の洞察」というほうがテツガク的。
 コツをつかんで何かがうまくできたとき,なすべきことを行って結果が得られたとき,この言葉をつぶやいてみるとカッコいいかもしれません(^^;)

***

じつは先月は「今月の名言」をやらなかったので,今回はもうひとつ。

どんなに悪いことでも,そのなかに含まれている良いことを除外して考えてはいけない。またより悪いこともそれに伴っていることを忘れてはいけない。

デフォー(1660~1731,英国)『ロビンソン・クルーソー』より

無人島で

 難破して無人島に1人生き残った主人公の独白です。とにかく自分は今生きているのだ。

 この言葉はブログ孤独な放浪者の随想(hajime作)で知りました。若い読書家が,古典からさまざまな言葉や視点を紹介しつつ思索するブログです。
 私も『ロビンソン・クルーソー』は読んだことがあるのですが,この言葉はスルーしていました。
 困ったとき・つらいときには,この言葉を思い出すと,少しは冷静になれそうな気がします。

(以上)
関連記事