FC2ブログ
2013年07月20日 (土) | Edit |
 まとまった文章・作品を書きたいなら,ブログなんて書いている場合ではない,という考え方があると思います。

 ブログの文章の基本は,「小さなピース(かけら・断片)」です。
 理想的には数百文字くらいで,その枠内でまとめられる何かを題材にする。

 どうしてもこじんまりした,ちょっとした話題が中心になります。

 人生や社会の大問題を論じることもありますが,そのときは,系統的にあれこれ分析することはなく,感覚的な意見,抽象的な思いを述べてまとめる。その意見や思いを,どのように語るかで勝負する。鋭く語ったり,熱く語ったり,笑えるように語ったりするわけです。

 これはこれで,面白いと思います。

 「小さなピース」の世界は,今の文化の主流になっています。
 これは,最近はよくいわれることです。
 音楽ならアルバム全体を聴くのではなく,1曲ずつダウンロードする。長編映画よりも,ネットで短い映像をみる。百数十文字のつぶやきを追いかける。ネット上だけでなく,紙の雑誌の記事も,数百文字以内の短いものが増えている。

 この傾向は,これからますます強まっていくでしょう。

 でも,文章を書くとき「小さなピース」ばかりを追いかけていると,長い時間をかけてまとまった作品をつくることができなくなります。個人の時間はかぎられています。 

 だから,長編で何かをものにしたいなら,ブログなんか書いている場合ではない,というわけです。
 私も,以前はそんなふうに思っていました。

 でもある時期から,「ブログを,長編の・まとまった何かを完成させることに使ってみよう」と思うようになりました。

 私には,「こんな本を書いてみたい」と思うテーマがいくつかあります。その原稿の一部または大部分もできています。
 それを,ブログの記事にして公開していこう。
 それを重ねながら,ブログ上で「本」にする原稿をつくっていったらどうだろうか。
 公開することで,読者からの反響があれば,書くことにも弾みがつく。反響をもとに,内容もさらに充実させることができるだろう。

 そう考えて,このブログをはじめました。

 このブログの記事には,いくつかのシリーズがあります。
 団地リノベのこと四百文字の偉人伝〇千文字の偉人伝5分間の世界史となり・となりの世界史

 これらは,みんな「本」の形にまとめたい,と思って記事を重ねています(『四百文字…』については,すでに出ている電子書籍を紹介したい,ということがありますが)。

 もちろん,出版のあてなどありません。でもとにかく,「1冊分」の完成原稿として誰かに読んでもらえるかたちにはしたい。すべてのシリーズでそれができなかったとしても,いくつかはそこまでもっていきたい。

 そういうわけで,このブログの記事は,ほんとうは「小さなピース」としては書かれていないものを,あえて細切れにして(多少手を加えて)アップしているものが多いです。
 新聞の連載小説みたいな感じです。

 そういうのは,ブログの記事としては,輝いてこないのかもしれません。お客さんを呼びにくいのかもしれない。
 そもそも,「小さなピースでなく,まとまったものを」なんて,時代の流れに逆行しているのかもしれません。
 
 でもまあしょうがないなあ,やりたいことをやるしかないなあ,ということでやっております。
 
 「本」を書きたいんだったら,ほんとうはこんな記事を書いている場合ではないのでしょう。
 でも,たまには自分のやっていることを自分で確認したくて,書きました。

(以上) 
関連記事
テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
本にしたい文章を書き綴る。これをブログに発表していくのは
とても意味があることだと思います。
かつて私の知り合いの小説家が,ホームページをつくり,そこにかなりの長編小説をのせていました。
そしてとても重たいのですが,ダウンロードできるようにして
あったと思います。
発表の場はそういう意味でも重要です。
2013/08/19(Mon) 23:18 | URL  | かずゆき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
かずゆきさん,コメントありがとうございます。
ブログにアップしようと思うと,締切というわけではないのですが,早く書かなきゃという意識が出て,結構書くことができる,という面もあるようです。まとまったものを書くには,ひたすら1人でコツコツと,という段階も必要とは思います。でも,「ブログを更新しなくては」という気持ちに後押しされて,仕事がすすむという効果もあるように思います。とくに,ある程度できている原稿・メモをまとめていくうえでは「ブログの後押し」は,使えるかと。
2013/08/20(Tue) 06:40 | URL  | そういち #-[ 編集]
ブログの締め切りの効果ですね。
後押しをする感じで反応ができたらと思います。
2013/08/20(Tue) 20:57 | URL  | かずゆき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック