FC2ブログ
2013年09月09日 (月) | Edit |
 今日9月9日は,「ケンタッキーフライドチキン」の創業者カーネル・サンダースの生まれた日です。
 そこで彼の「四百文字の偉人伝」を。古今東西のさまざまな偉人を,400文字程度で紹介するシリーズ。


カーネル・サンダース

65歳の再出発

 「65歳の自分に,やり直すことができるだろうか……」
 1950年代なかば,アメリカの田舎町でのこと。経営不振になった自分の飲食店を売り払った,カーネル・サンダース(1890~1980 アメリカ)という男がいました。店の近くに高速道路ができて人の流れが変わり,お客が減ってしまったのです。
 彼の手元には,税金と未払いの代金を支払うと,ほとんどお金は残っていません。
 しかし,彼はあきらめませんでした。
 「そうだ,自分の店で評判だった特製フライドチキンのつくり方をいろいろなレストランに教えて,その売り上げの一部を報酬として受け取る,というのはどうだろう」――これは,「フランチャイズ」というしくみです。
 彼は,チキンを揚げる圧力釜と調味料をクルマにつめ込み,旅に出ました。全米のレストランを回ってセールスです。
 節約のため,車内に泊り込むこともあった旅。
 世界的なフランチャイズ・チェーン「ケンタッキーフライドチキン」は,そこからはじまったのです。

藤本隆一著『65歳から世界的企業を興した伝説の男 カーネル・サンダース』(産能大学出版部 1998)による。

【カーネル・サンダース】
ケンタッキーフライドチキン(KFC)の創業者。創業8年目の1964年には店舗が600を超えるまでに成功し,事業を売却。その後も会社に関わり,KFCの顔として世界を回った。「カーネル」は称号・愛称。
1890年9月9日生まれ 1980年12月16日没

                        *

 「四百文字の偉人伝」は,古今東西のさまざまな偉人を,400文字ほどで紹介するシリーズ。このブログでときどき載せています。(カテゴリー:四百文字の偉人伝
 その101話をまとめた電子書籍『四百文字の偉人伝』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)も発売中です(アマゾンKindleストア楽天Kobo,ディスカヴァー社のホームページなどにて販売,400円)
                     
四百文字の偉人伝四百文字の偉人伝
(2013/02/04)
秋田総一郎

商品詳細を見る

(以上)
関連記事
テーマ:雑学・情報
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック