FC2ブログ
2013年12月01日 (日) | Edit |
 この3日くらい,更新が途絶えてしまいました。
 「3日」空いたのは数か月ぶり。これまでめったになかったこと。

 じつは,4日ほど前にふと思いたった,ささやかなプロジェクトといいますか,ある印刷物の作成に(お勤め以外の)時間を使っています。
 それは,このブログの1年の記事を抜粋・編集したような,小さな印刷物の作成です。

 「偉人伝」とか「勉強法」とか世界史関係とか,その他もろもろの記事を集めて,一種の冊子にしたようなもの。これを,なんらかの形でブログの読者の方やご縁のあった方にお届けできないか,読んでいただけないかと思っています。

 ブログも電子書籍も,まあ時代の趨勢だし悪くないですが,やっぱり紙で読んでもらうのが,私は好きです。
 この印刷物が,読者の方たちとつながるためのツールになってくれればいいなあ…とも思います。

 こういうのは,やはり年内に完成させたいので,急がないといけません。
 現在がんばって作業中ですので,詳細については,また後日。

(以上)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
すごい!頑張ってください!
2013/12/01(Sun) 20:14 | URL  | ピピネラ #eR1ha.nA[ 編集]
そういうことだったんですね
そういちさん、こんにちは。

更新の間が空いたことを心配したんですが。
(自分の周囲で体調を崩している方が多いので
 そちらの方向を非常に心配しました)

完成の報告を楽しみにしております。
私はやっぱり、紙派なんですわ。
2013/12/01(Sun) 20:40 | URL  | たきやん。 #2HkoM2sc[ 編集]
ピピネラさんへ
 ありがとうございます。頑張ります!何でもそうですが,やり始めると思ったより時間がかかったりしますが,一方で,カタチになっていく喜びもありますね。
2013/12/01(Sun) 22:05 | URL  | そういち #-[ 編集]
Re: そういうことだったんですね
 ありがとうございます。体調は元気でやっております!
 たきやんさんも,「紙派」ですか。たしかに年代的にもそういうことでしょうか…

 そういえば貴ブログは,仮にもしも紙媒体にしたら,ちょっとラフな新聞紙みたいな紙のニューズレターというのが,しっくりくる感じ・たのしい感じがあると思います(勝手なよくわからん感想で恐縮ですが)。

 90年代~2000年代は,パソコンとかコピーとかの普及もあり,ずいぶん「紙」やら冊子やらで人に読んでもらう資料をつくっては,配ったりしたものでした(私も,私の周囲も)。あるいは「紙」のミニコミ的な出版物に書いたものを載せてもらったり……それを人に読んでもらって反響があるというのは,わくわくしましたね。

 また,完成報告の際にはおつきあいいただければ,たいへんうれしいです。
2013/12/01(Sun) 22:20 | URL  | そういち #-[ 編集]
この記事に関係ないんですけど、ヤフーおすすめセレクションで「ジェネリック家具」という言葉を知りました。

クリックしてみたらイームズの椅子が出てきて、「そういちさんの言ってた良いものをたくさんの人が共有できる時代ってこーゆーことか!」って思ったので興奮のさめぬうちに報告しておこうと・・・

意匠権の切れたデザイン家具を、様々な家具メーカーが復刻版として生産した家具のことらしいです。

「一般的な」、「ブランドに囚われない」というジェネリックの本来の意味とはずれてますが、私はなかなかいいネーミングだと思います。

耐久性とかどうなんだろうって疑問はありますが・・・
2013/12/02(Mon) 17:14 | URL  | ピピネラ #eR1ha.nA[ 編集]
ピピネラさんへ
 コメントありがとうございます。
 ジェネリック家具って言葉,私は知りませんでした。「著作権の切れた名作デザインの,安い復刻版の家具(これが「ジェネリック家具」)」の存在は,少しは知っていました。でも,ピピネラさんに教えてもらって今ちらっと検索して,こんなにも普及しているなんて……と少々おどろきました。このところ何年もこれといった家具を買うつもりがなかったので,こういう動きを知らなかったのですね。

 たしかに,ジェネリック家具って,先日記事で書いた「未来のごちそう」的なものだと思います。
 ピピネラさんが要約してくださったように「よいものをみんなで共有できる」可能性が,そこにはあると思います。
 一方で,「粗悪品」もありそうですね。いいことづくめではないはず。
 とにかく,一度現物をみてみたいものです。

 そして,ジェネリック家具をある種の「未来」だ,思う反面,どこかそれに対する嫌悪感もあります。
 これはたぶん,私がこのジャンルでマニアや「玄人」になっているところがあるからだと思います。
 「玄人」的な人というのは,だいたい保守的で頑固なのです。「〇〇は〇〇でなくっちゃ」みたいなのが多いのが,マニアというものです。

 興味深い話題を教えてくださって,ありがとうございます。 
2013/12/02(Mon) 19:55 | URL  | そういち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック