FC2ブログ
2014年01月11日 (土) | Edit |
 この記事は12月29日作成。当分の間2~3番目に表示されます。

 「そういちカレンダー2014」発売中!

 下記の画像のように,歴史や科学などに関する記事がぎっしり詰まった「読むカレンダー」をつくって販売しています。トイレの壁とか,家族や仲間が立ち止まって読むようなところに貼ってください。
 周りの人との共通の話題や,「話のネタ」「考えるきっかけ」を得られるはずです。


 (画像は1月分。記事の内容は毎月ちがいます。現物のサイズはA4判)
そういちカレンダー1月・見本

【このカレンダーのコンテンツ】
 ①四百文字の偉人伝 古今東西の偉人を400文字程度で紹介
 ②今月の名言 世界の見方が広がる・深まる言葉を集めました。
 ③大コラム ④小コラム 世界史・勉強法などさまざまなテーマ
 ⑤今月の知識 統計数値・歴史の年号・基本用語などを短く紹介
 ⑥各月の日付の欄に偉人の誕生日

 これらの記事は,このブログの記事と私そういちの著作(『四百文字の偉人伝』『自分で考えるための勉強法』いずれもディスカヴァー21より出版)がおもな素材です。
 このカレンダーから,たとえばこんな会話や刺激が生まれます。

 「今日1月27日ってモーツァルトの誕生日なんだね。〇〇さんと同じ」
 「地球が太陽の周りを一周する距離って9億4千万キロかー。たしかに宇宙旅行だ」
 「GDPっていう数字があるんだ。470兆円! 知ってた?」
 「私も勝海舟のように,新しい何かをみつけたいな」

 このカレンダーは,人とのコミュニケーションの道具になります。

【サポート付き】
 読者の方が,カレンダーの記事についてのご質問や感想を,作者のメールアドレス(下記のso.akita…)かこのブログのコメント欄に送ってくださった場合,必ず返信いたします。
 いわば「ユーザーサポート」付き。
 読者の方がたと,ぜひ対話できればと思っています。

 ご購入方法は,画像の下に↓

我が家の壁に貼ってある「そういちカレンダー」。上に貼ったのは表紙。

カレンダー使用例 (2)

 我が家では,メインのカレンダーである「書道カレンダー」(妻が書道教師なので)
の横にサブのカレンダーとして貼っています。2冊目のカレンダーとしてどうでしょう?

【カレンダー仕様】 A4サイズ,全14ページ
 ダブルループ製本,極厚口の上質紙(アイボリー)

【価格】
 1冊1000円(送料込み,「サポート」付き)
 
 10冊以上ご注文の場合,2割引きの1冊800円

【購入方法】
 下記のメールアドレスまで「①お名前②お届け先住所③カレンダー〇冊」の3点を書いたメールをお送りください。

 カレンダーの発行者である「そういち」のメールアドレスです。

 メール送り先:so.akitaあっとgmail.com  「あっと」は@に変換

 支払は,商品到着後。遅くとも5~6日で商品を郵送にてお届けします。
 その際,代金振り込み先(郵便振替または楽天銀行の口座)をご案内します。
 
【PDF版の販売】 
 住所・氏名という個人情報を伝えるのに抵抗がある方は,上記アドレスにハンドルネームなどで,「カレンダー注文」とのみメールをお送りください。カレンダーの全ページのPDFファイルを添付して返信します。あるいは,この記事あてに「PDFファイルの送り先のアドレスを書いた鍵コメ」を送って頂いても可。このアドレスは普段使っていないものでも,いいわけです。

 お値段は紙版の半額の500円(返信のメールで振込先をご案内します)。
 複製は「このカレンダーを普及させる」という主旨で,かつ「非営利」の場合に限ってオーケーです。

(以上)
関連記事
テーマ:勉強
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
カレンダー早速お送りいただきありがとうございました。

まず面白いと思ったのは,各月ごとのカレンダーに偉人の誕生日がのっていることです。
さっそく家族の誕生日を入れていきました。結構それで会話が弾みました。○○と同じだー!とかです。
ただし,偉人の該当がない場合は困りました。そこのところ要注意ですね。

あと,大コラムなどは質問と選択肢が有るので,仕事場でお茶するときなど
話題が共有できそうな気がします。他の人に聞いてみたくなりますね。

400文字の偉人伝にとりあげられた人物は何故とりあげたか気になりますね。
メールをして質問したりしてもいいようにアドレスもあります。
サポートしてもらえそうなカレンダーのような感じをもちました。

値段は高めですが,サポート付きカレンダーというスタンスでできているので
コミュニケーションできるカレンダーですね。

知り合いに使い方を説明して使ってもらうのが楽しみです。


2013/12/30(Mon) 00:11 | URL  | かずゆき #-[ 編集]
かずゆきさんへ
 かずゆきさん,コメントありがとうございます。
 そして,カレンダーお買い上げありがとうございます。

 びっしりと記事の入ったカレンダーというのは,一般的ではないかもしれません。
 でも,カレンダーという「身近に貼ってある媒体」にたくさんの記事が書かれていることで,いろいろ面白いことがあるのです。ふつうの本や冊子にはない「効果」が発生します。
 かずゆきさんも書かれているように,周囲の方との共通の話題ができたり,ふと読み返して発見があったりするはずです。

 このカレンダーを,かずゆきさんの身近に貼っていただいて,かずゆきさんの毎日にちょっとした刺激や話題を提供できたら,うれしいかぎりです。

 そしてそのためには,何よりも「記事の内容」がそれなりのものでないといけませんね…そのへんはどうなのか?著者としては目的にかなうだけのものを書いたつもりですが,記事じたいの感想などもいつか教えていただければうれしいです。ご質問なども,お待ちしております。「説明書き」どおり,かならずお答えしますので。
2013/12/30(Mon) 09:45 | URL  | そういち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック