FC2ブログ
2015年05月23日 (土) | Edit |
 5月23日は博物学者リンネの誕生日です。
 そこで彼の「四百文字の偉人伝」を。古今東西の偉人を400文字程度で紹介するシリーズ。

リンネ

小冊子からはじまった

 植物学者カール・リンネ(1707~1778スウェーデン)は,20代の終わりに,『自然の体系』という12ページの小冊子を出版しました。世界の動植物・鉱物の分類を論じたその著作は,斬新な内容ながら,テーマの大きさに対し情報量がとぼしく,「まだまだ」というものでした。
 その後,リンネは研究を重ね,生物分類の権威になっていきます。それとともに『自然の体系』は改訂を重ね,ページを増やしていきました。 彼が60歳ころに出版した第12版は2400ページに,彼の死後,弟子が編纂した第13版は6300ページにもなりました。その巨大な書物には,リンネ自身や,多くの弟子たちが世界中で集めたデータが詰まっていました。
 『自然の体系』は,一大プロジェクトに成長していったのです。
 でもそのはじまりは,1人の若者がつくった小冊子にすぎませんでした。多くの偉大なプロジェクトは,そういうものです。

西村三郎著『リンネとその使徒たち』(人文書院,1989)による。

【カール・リンネ】
生物分類を確立した植物学者・博物学者。多種多様な生物を分類・整理する方法(二名式命名法など)を考案し,『自然の体系』(第12版は1766~68年刊)ではじめて生物界の全体像を系統的に理解する見通しをひらいた。
1707年5月23日生まれ 1778年1月10日没 

 ***

 今朝パソコンをたちあげて当ブログを開いたら,トップ記事が広告になっていました。1か月更新がないブログは,そうなってしまいます。「これはまずい」と,さっそく記事をアップしました。
 このところ,更新が途絶えていました。1か月も更新していなかったのは,ブログ開設以来,はじめてです。訪問してくださる方がたには申し訳なく,お詫びいたします。

 もちろん当ブログはこれからも続けていきます。せっかく何百もの記事を積み上げてきて,更新が滞っているにもかかわらず,訪れてくださる方の数も相変らず,ということにもなってきたのです。さらに記事を重ねていきたいと思います。基本的なスタンス・テーマも変えません。
 リンネ大先生だって,何十年も積み上げた末に偉大な成果を残したのだから,2年3年で終わってしまってはお話しになりません。今回はちょっとお休みさせていただいた,ということです。

 ブログがお休みのあいだは,オフの時間には「世界史」関係の原稿を書いていました。「発表のあてもない原稿」です。
 以前に当ブログに載せた となり・となりの世界史 というシリーズを大幅に増補改訂して,1冊の本にできる原稿に仕上げようとしています。

 数年前からボチボチと書いていたのですが,「このままではいつまで経っても完成しない」と思って,やや集中して進めるようにしたのです。1か月くらいやってみると,「近いうちに完成できそうだ」というメドが立ちました。といっても,まだ何か月かかかるでしょう。

 行っていたのは,「すでに書いた原稿の編集・改訂」です。これまでに(文字の組み方にもよりますが)400ページ弱分の原稿は書いているのです。これを,もっと短く300ページ以内に整理して,一方で不足していることを加えていく。典拠を示す注なども整備する。

 原稿ができたら,まずごく少部数の製本された冊子をつくって,お仲間や関心のある方に読んでいただく。それで検討したうえで,100部単位くらいで自費出版したいと考えています。自前の電子書籍化ということも(今はノウハウがありませんが)できれば,と思います。

 我が家の本の半分くらいは,世界史関連です。私にとって読んだり書いたりのうち,最も時間を割いてきたのは,世界史に関わること。やはり歴史・世界史が好きなのです。この1か月でも,家にある本をあさりながら,いろいろ調べたり,それを文にしたりといった作業は,しんどいところもありますが,夢中になれるものでした。

 「こんなことして何になる?(お金にもキャリアにもならない)」とも思います。でも,オフに好きなことをしているのだから,まあいいかと。 

図や絵
世界史関連で書いたメモや図の一部(こういうメモを書いて考えるのが好きです)
 
(以上)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
待ってました!
更新〜(o^^o)
2015/05/27(Wed) 03:18 | URL  | yuriring #-[ 編集]
Re: 待ってました!
yuriringさん,励ましのコメントありがとうございます。
見守ってくださる方がいるのだから,ちゃんと更新しなければ,と思います。
2015/05/27(Wed) 06:17 | URL  | そういち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック