FC2ブログ
2019年09月22日 (日) | Edit |
この2週間ほどは別ブログの「そういち総研」の記事の更新をすすめています。10本近く記事をアップしたでしょうか。書きためていた原稿を初めてアップしたものもありますし、当ブログで以前にアップした記事を加筆・修正したものもあります。いずれも数千文字以上のかなりの長文なので、こちらのブログではなく、「そういち総研」のほうにあげています。

こちらのブログ「団地の書斎から」のほうは更新が滞っているのですが、最近は結構けんめいに机に向かって書くことに取り組んでいます。

私はかなり時間をかけて記事を書くほうです。長文の数千文字の記事だと、数時間か、あるいは10時間以上かかる。1万文字2万文字の記事もありますが、それだと何十時間とか(あるいはそれ以上)かけていると思います。これは、リサーチ・勉強の時間も含めてです。

何かで読んだ話では、ブログの記事というのは1本30分か、せいぜい1、2時間で書くもののようです。それにくらべるとまったく生産性が低いなあとあきれます。

私には高い生産性でブログを運営するセンスがまるでないようです。お客さんのアクセス数は、何年経っても初心者レベル(そのなかで訪れてくださる読者のみなさま、ありがとうございます)。

でも、とくにかく読むに値する記事を、しっかり書いていきたい。読むこと・書くことはやはり楽しく、やりがいがある。とはいえ、ブログとしてはもう少しおおぜいに読んでいただきたいので、このままではまずいなあという感じもあります。具体的にははっきりしませんが「生産性を上げる」ということなんでしょうね。

「そういち総研」トップへはこちらをクリック
そういち総研


今日アップした最新の記事。当ブログの以前の記事を大幅加筆。かなり手ごたえあり。読んでいただけるとうれしいです。
壁をつくってきた歴史

このブログ「団地の書斎から」を始めたばかりの頃の記事を改定したもの。思い入れのある記事です。
近代人の典型 ベンジャミン・フランクリン

(以上)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック